シングルマザー看護師の可能な働き方は?

看護師の仕事をしている人の中で、シングルマザーという人はとても沢山います。 シングルマザーの看護師が、良い職場を見つけるポイントは、育児に理解がある職場を探す、という事です。 夜勤というと、独身の人が多く従事しているように思われがちですが、実は、多くのシングルマザーも、夜勤のシフトをこなしています。 その一番の理由は、手当てが高額な事です。 そして、夜間の子供の預け先さえ確保すれば、子供が寝ている間に働いて、子供が起きている日中は、一緒に過ごす事ができます。 2交代の勤務体制であれば、1回の勤務で2日働いたことになり、たとえ出勤日数は少なくても、多く働いた事になります。 つまり、効率よく稼ぐ事ができるんです。 いろいろなシフトをこなすよりも、夜勤専従の場合、夜勤しかありませんから、逆に生活のリズムが整います。 家族の協力を得るのが難しかったり、子供の預け先が見つからない場合は、 24時間院内保育園のある病院を選ぶ事をオススメします。 パートの看護師でも院内保育園を利用できますし、 夜勤明けの場合は、夕方近くまで子供を預かってくれたり、融通を効かせてくれます。 そのような制度を利用すれば、安心して働く事ができます。